2012年10月26日

薄毛対策にサプリメントは?

薄毛の原因には、遺伝、食生活、ストレスなどいろいろなものがあります。

薄毛の原因がストレスならば(ストレスだけという場合よりも
複数要因の場合の方が多いのですが)、どんなサプリメントがいいのでしょう。

ストレスに有効な栄養素は、
ビタミンC、カルシウム、マグネシウムです。

ビタミンCは、抵抗力を高めてくれるビタミンですが、ストレスがかかると、
体外に排出されてしまいます。
ですから、ストレスが多いという方はまずはビタミンCが必要です。

カルシウムが足りないとイライラしやすくなります。
ですから、それがストレスにつながりますので、カルシウムは
しっかりとるようにしましょう。

マグネシウムは、カルシウムとバランスをとりながら、
心の安定をもたらしてくれる栄養素です。
イライラを解消してくれるのに役に立ちます。

ビタミンB12もカルシウムやマグネシウム同様
精神を安定してくれる栄養素です。

ストレスを感じるなと思ったらそのような栄養素を含んだサプリメントを
とるといいでしょう。
posted by yamato at 14:27 | TrackBack(0) | 毛髪ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

自毛植毛の失敗リスク

かつらに代わって、最近注目を集めているのが、
植毛です。

植毛は、自毛植毛と人工毛植毛があります。
その名前だけ聞くと、自毛植毛の方が人工毛植毛よりもいいのではないかという人が多いようです。

実際、以前は、人工毛植毛のほうが主流でしたが、
今では、自毛植毛を希望する人の方が多いのです。

その理由としてあげられるのは、人工毛植毛のほうがリスクが高いのではないかと言うことです。
自毛植毛は、頭皮に穴をあけて自分の毛を植える方法です。
ですから、自分の毛髪を植えるなら、リスクは低いのではないかと思いがちです。

しかしながら、自毛植毛にも失敗リスクはあります。
それでは、自毛植毛の失敗リスクにはどのようなものがあるのでしょうか。


代表的な失敗リスクとして挙げられるのは傷痕が目立つということです。
傷痕が目立つとどうしても仕上がりが不自然になります。

自毛植毛の場合は、脱毛の範囲が極端に広い人はあまり適していないのです。
それはやはりどうしても傷痕が目立ってしまうからと言うことからです。

次に挙げられる失敗リスクが、経験の浅いクリニックでの施術です。
自毛植毛の経験がたくさんあるクリニックならば、
いろいろな失敗リスクを抑えることができます。
施術前に十分に説明をされているでしょうし、その説明も十分なものです。

今後は、長い目で見ると、費用的には、安いというメリットがある
自毛植毛が主流となるでしょう。
その際には、やはり信頼できるクリニックを見つけることができるかが
ポイントとなります。
posted by yamato at 13:56 | TrackBack(0) | 毛髪ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

AGA HARG療法

「HARG」療法とは、Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)という言葉の頭文字をとった療法です。日本でも徐々に広がりつつありますが、
アメリカやヨーロッパをはじめ、アジア諸国でも行われています。

毛を「再生」させる医療技術です。医療機関でのみ施術できます。

HARG療法では、毛髪の休止期になっている部分に成長因子を注入する事により、毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化し、さらに髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激することで毛母細胞への栄養供給も活発にします。

男性の薄毛ばかりでなく、女性の薄毛にも対応できます。

料金的には、60万円〜120万円程度です。

確実な発毛治療。中央クリニック新宿院・上野院
posted by yamato at 08:56 | TrackBack(0) | 毛髪ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
全国美容整形外科ガイド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。